婚約指輪を買う前に|重視するべきポイントを知っておこう

婚約時に贈る指輪

手

指輪の特徴

婚約指輪の由来は、古代エジプトまでさかのぼります。当時は、結婚を誓ったカップルの男性が女性に鉄で作られたリングを贈っており、これを婚約指輪(エンゲージリング)と呼んでいました。鉄から作られたリングは丈夫で簡単に壊れないことから、カップルの愛も永遠のものであるようにという意味が込められていたのです。その後、時代の流れとともに鉄のリングからルビーやサファイヤなどがついたものとなり、現在ではダイヤモンドの婚約指輪が主流となっています。無色透明なダイヤモンドは、純粋な愛の証というイメージから多くの方に選ばれています。男性からしてみれば、どれぐらいの値段のものを贈れば良いか悩む方もいるでしょう。以前は、男性の給料の3カ月分が婚約指輪の値段といわれていましたが、現在では約20〜30万円が相場となっています。札幌のジュエリーショップには、数万円から数十万円のものまであり、予算に合わせて選ぶことができます。札幌のジュエリーショップにある婚約指輪は、大きめの一粒ダイヤモンドがついているものやリングの周囲に小粒ダイヤモンドが埋め込まれているものなどいろいろなデザインのものがあります。デザインが豊富でどれが良いか分からない時は、彼女と一緒に札幌のジュエリーショップに行ってみましょう。彼女好みのデザインで着け心地の良いものを選ぶことができます。サプライズで渡したいときは、プロポーズ1カ月前ぐらいには、札幌のジュエリーショップで購入しておくと慌てずに済みます。

Copyright© 2017 婚約指輪を買う前に|重視するべきポイントを知っておこう All Rights Reserved.